ヘッドウォーズは今がお買い得品♪ヘッドライト

後ほど比較写真も公開しようかと思います。登山用として購入しましたが!屋内外の夜間作業から防災用途まで幅広く使えそうです。【携帯性】電池ボックスをコンパクトにしてくれると助かるのですが!残念ながら通常のヘッドランプの倍の体積を要するので!日帰り以外の山行には全くおすすめできません。

早速ご紹介!

2017年01月16日 ランキング上位商品↑

ヘッドウォーズ ヘッドライトGENTOS HEADWARS ジェントス ヘッドウォーズ LEDヘッドライト HW-888H

詳しくはこちら
 b y 楽 天

どこか接触が悪かったのかも??耐久性、電池の持ちの評価はまだこれからだけど、今のところ合格点です。で写真を載せました。趣味の登山に使っています。おすすめです。とは言え先に示したような用途であれば、何より価格が著しく安いことからとても適していると思います。【デザイン】申し分ないです。Lowモードでも十分明るい。【明るさ】もう1ランク上のルーメンのものにすればよかったです。従って家から離れた野外での使用には不安があるため!用途としてはDIYガーデニングや家の周囲のウォーキングあたりでしょうか。【電池の持ち】仲間も使っていますが!照度を落として使えばかなり長持ちするようです(だいたい1日2〜3時間使用で1か月位かも)【携帯性】軽いヘルメットにセットしてますが!重くは感じません。使用目的は、トレイルラン。良いです。操作が単純なほど、年齢に関係なく操作ができます。ただ!2回目使用時にスイッチを押しても!点灯せず故障かと思ってしまった。何回クリックしてこの操作が出来て・・・等、難しすぎる操作は使い勝手が悪いですが、これは違います。結論は、使いやすく明るいです。 改善の余地はありますね。ここまできたかとびっくりです。こうした用途であれば明るさも非常にたっぷりとありますし、長時間の継続利用はしないでしょうから重量や収納も気にならず、悪くないと思います。実際には壁までの距離が1m以下なので、屋外ではもっと光が広がるので感覚的には本品のほうが明るく感じます。以前から仕事に このシリーズを使用してきました 明るくて大変重宝してます おかげで他の作業灯を使う事が大分減りました 私は殆どワイドで使用する事が多いのでこちらを選びました最初に使ったのはHW-767H 150ルーメン このサイズで衝撃的な明るさでした次にDPX-233H 160ルーメン 明るさに期待しましたが767Hより暗く感じました(光色敵に 767Hが昼白色 233Hが昼光色)天井裏など狭い所にはセンサーが反応して使いずらい でも電池の持ちは767Hより良かったです今回買ったHW-888Hは 200ルーメンの明るさは期待どうりではなく 以前使用したものより気持ち程度位 40度のワイドになったからかもしれない 後は電池の持ちがもっと長くなってくれれば・・・ 後ヘットライト部は小さくなり角度を調整が困難になりました(余談 このシリーズ電池ケースの蓋のフック相変わらず割れやすいです 他の人もビニールテープで補修 注意が必要)照射角の調整は必要なく、なるべく広角なライトを探していたので希望通りの商品でした。メーカ公表値とほぼ同等の時間、継続します。紫外線からの経年劣化もそこそこはっきりと表れるです。【その他】全体的なつくりや材質、電池ボクスのシーリングが安っぽく、信頼度は低いのです。【デザイン】シンプルで良いです。【デザイン】すごく良いです【明るさ】私のは平均的な明るさではなくまばらな感じです。この値段でこの性能はなかなかないのではないでしょうか??明るいです! しかも広範囲も照らしつつ、中心がスポット的で超明るいです。難点は、防的使用であり防水ではないこと、電池の蓋がきつく交換しにくいことがあり、ジェントスらしい堅牢な製品からやや逸脱しそうな製品で改良の余地があると思います。【明るさ】とても明るく照射範囲も広い。左側が本品!右側が233Hです。これで良いと考えます。しかし!今のところ壊れていないので!大助かりというところです。明るさは200ルーメンと表示されていますが照射範囲が広いのと光の色合いが少し黄色く暗く感じます。それでも充分明るく、逆に色合いのおかげで視認性が良いです。ボタンは少し押しづらく押した感触も少し悪い。トータルするとシンプルな機能に的を絞ったいい商品です。 また、バックルなんかを取り付ければ(別途購入)簡単に脱着式ネックライトに改造できますよ。電池の分重くなりますが、これ凄く明るいです。消防活動に使用しています。【電池の持ち】単三乾電池3本ですので!妥当でしょうか。 お勧めですよ【デザイン】ヘッドがコンパクトでヘルメットに着用して馴染む【明るさ】申し分ない位明るい!建物内で使うには近距離広角の888Hがオススメです。長持ち【携帯性】ヘルメットにつけっぱなしなので、特にないですが、標準でヘルメットホルダーがついているので、ありがたい【その他】同僚の分との2個買いで、送料無料となったので、最安で手に入りました。期待します。遠くまで光が届いております。乾燥させ、接点にコンタクトスプレーを吹き付けましたが駄目でした。急な夜の作業に迫られ!今までは懐中電灯を片手に作業していましたが!今回非常用に購入しておいたこのライトで両手が使え!明るく!中央から周辺部に自然に広がる光ムラの少ないライトであるため作業が大変はかどりました。フォーカスコントロールやスムーズディマーコントロール付きのものと迷いましたが!作業中は機能で調節する必要がないので実用的なものを選びました。【電池の持ち】前回の商品は単4でしたが今回から単3に変更になっていました。実用上問題ないのでこのクラスでコスパも良いし長く使いたいと思います。こちらの製品は防水等級IP2程度だと想像でき、「いざという時」のために用意する気にはなれませんでした。さすがジェントス!。後頭部に位置する電池ケースに、後部認識灯が付いています。こんなに小さいライト部分でも、広範囲に明るく照らしてくれるのは大助かりです。富士山、八ヶ岳伯耆大山等で使いましたが、力不足は感じません。【電池の持ち】手元を照らす分だとlowでの使用がちょうどよくちょくちょく点灯させる分には1ヶ月位電池取替えしていないです。【耐久性】構造から長持ちしそうな感です。このシリーズに防水仕様で適価なものが1種類エントリーされてますが恰好がよくないので購入には至りませんでした。DPX−233Hを保有していましたが、無駄に機能が多く、ワンプッシュの最も明るいモードしか使っていませんでした。HighモードとLowモードの切り替え式ですが、Lowでも十分に明るい。災害時持出袋にはペツル社のように、もっとしっかりしたつくり(耐水性・本体強度)の物が良いでしょう。バッテリーも含めた重量は重いほうかも知れませんが!ヘッドランプはいいものを使ったほうが緊急時にも役立ちます。1枚目の写真は233Hを最大に降格にした状態!2枚目はスポットが同じくらいになるまで絞った写真です。ただし、詳細は後述しますが電池ボクスはもっと小さくなるはずです。【耐久性】前回!台風の中で現場活動をしていたところ!あまりの暴風雨により本来防滴機能のみのこのシリーズは見事に壊れて不点灯になりました。スイッチの位置もわかりやすいので!ノータッチのON−OFFは必要ないのでは?との思いから!本品を購入しました。広角ですと間違いなく本品が明るいのですが!絞り込むと233Hのほうが明るい?結果になりました。普段使い(通勤用)にはこれのほうが役立ちます。【携帯性】某サイトにて19mm耐久シリコンバンドを購入し防火ヘルに着装しています。【耐久性】後方の電池ホルダーが意外としっかりしている。作業に支障がないからいいかなって感じです。767Hよりも数段明るくまた軽い、集光拡散が付いていないのが気になっていましたが広がりぐあいがいい感じで違和感ありません、767Hは部下におろしました。操作も楽でとっても良いです。【その他】やはり仕事柄、防滴仕様より防水仕様の方が良いのですが、自腹購入のため値段等を考慮するとこのクラスのモデルしか買えません。ミオを購入したけど!明るさがハンドライトに負けてしまって走りにくかったので!HW-888Hを購入。200ルーメン対160ルーメンですが!ほとんど違いは無いと言えるかもしれません。作業ヘルも同様にして装着しています。PETZLと比べると電池の消耗が早いけれど、その分明るさは抜群です。【その他】明るさの調節や!フォーカスの変更などできるので便利!ただ明かりがまばらな所がちょっと気になります。【デザイン】【明るさ】【耐久性】【電池の持ち】【携帯性】【その他】思ったより軽いし、明るいです。【耐久性】メインランプのティルティング部は落下や衝突で簡単に壊れるかもしれません。